Lodestar ALM Ver2.2.13のリリースを開始いたしました。

 

対応内容

・クライアントパラメータ設定のプロセス起動機能において、プロセス終了待ちをおこなうことが

できるよう修正

・管理コンソールの「Computers」においてデータ変更をおこなった際、全リストの再描画をおこなわず

該当データのみを再描画するよう修正

・管理コンソールの「Computers」の項目に、現在クライアントにインストールされているALMの「バージョン」と

「最終更新日時」を追加

・管理コンソールにおいてユーザの「姓・名」が表示されない場合があり不具合を修正