対応内容

・WindowsアプリSSOにおいて、トップレベルウィンドウではない子ウィンドウもSSO実施対象ウィンドウになるように変更

・WindowsアプリSSOにおいて、対象ポリシが複数ある場合ユーザが選択できる機能を追加

・WebフォームSSOのカスタムコントロール機能において、コントロールIDの指定がない(空)場合でも動作するように変更

・SSOが実施された際のログが出力されない場合があり不具合を修正

・管理コンソールをクライアント環境で実施した際、デバイス管理画面における表示の不具合を修正